北海道の札幌の披露宴について

北海道の札幌にはたくさんの結婚式場があります。多くのカップルが、結婚式を行った後に、披露宴を行います。おいしい料理が出てきて、友人などの余興があり、盛り上がります。途中で新郎新婦のお色直しがあり、華やかなカラードレスに着替える人が多いです。披露宴に招かれるのは、親族や、会社の同僚、仲の良い友人などです。通常、結婚披露宴に招待された時には、ご祝儀を包んでいきます。友人のご祝儀の相場は2万円から3万円位です。しかし、北海道の結婚式は、九割が会費制で行われます。そのため、祝儀ではなく、あらかじめ会費の金額が決まっているので、そのお金を受付で渡します。会費の相場は、13000円から15000円くらいです。そして、引き出物はだいたい1000円から2000円程度の品物になります。そのため、他の県から北海道の結婚式に参加してびっくりしたという人も多いです。

札幌の披露宴は初夏がお勧め

恋の街札幌と古い歌がありますが、古い人間なのかついつい歌詞が口からでてきてしまいました。札幌の冬は長いです。長くて寒くてその降雪量と来たら、本土の人間が実際見ると驚きと感動とを同時に受けるかもしれません。そんな札幌で、もしも披露宴に呼ばれるのであれば、初夏がお勧めです。北海道の夏はとても短くあっという間に過ぎて行ってしまうのですが、夏場でも本土に比べて涼しく、富良野などの自然豊かな土地に足を運べば、一面のラベンダー畑に胸を打たれるでしょう。結婚式も過ごしやすい時期に行い、遠方の皆様にも観光方々来ていただけるのが良いのではないでしょうか。北海道独特のウエディング文化、会費制のウエディングや、その豊かな自然と融合した、リゾートウエディングなど、様々な北海道らしい結婚式があります。中でも、札幌の少人数制の小さな結婚式場も雰囲気やお料理が好評を読んでいます。

札幌で披露宴を行うのなら、立地も大切です

多くの人に、幸せを祝福してもらう結婚式。その中でも、披露宴は、来てくださった方への感謝を伝えたり、親戚や友達に愛する人について知ってもらうための、大切なものです。だからこそ、しっかりとこだわっていただきたいのです。札幌で会場をお探しならば、第一のポイントとしては立地です。多くの人が集まりますので、わかりやすい場所がよいでしょう。貸し切りバスを出すにしても、すべての人が乗車するわけではありませんし、県外から直接向かう人もいることを想定して、交通の便が良い場所にあればなおよいでしょう。立地で会場をいくつか絞り込んで、実際に会場を見に行ってみると効率よくまわることができます。見学をする際には、予算を必ず伝えておきましょう。また、式場側が提示する平均金額はあまりあてになりませんので、実際に今見ている装飾でどれだけの費用が掛かるのかを聞いてみるのもよいでしょう。自分たちはもちろん、多くの人たちが楽しめる素敵な1日にしたいですね。

シークレットやサプライズ演出も成功するようお手伝いたします。 女性ゲストの着付けやヘアセットも行っておりますので、遠方からお越しの方にお勧めです。 2015年で20周年!これまでに当教会で式を挙げていただいた15,000組のご夫婦又はご家族の記念撮影を行います! ゲストに心に響くプランや、感動・サプライズを楽しんでいただける演出をいたします。 札幌の披露宴はご相談ください。